野外教育(自然体験活動)の推進

facebook

 

機関誌「野外教育情報」の発行

野外教育(自然体験活動)に関する実践記録や情報等を集めた機関紙「野外教育情報」(毎年度2月初め発行)や「野外教育実践事例集」を発行し、教育関係諸機関・諸団体に配布(寄贈)してきましたが、平成27年からは、これまでの年1回発行の冊子スタイルから、年2回(1月/7月)発行のニュースレター形式へリニューアルしました。

 

 

 

野外教育情報 2017-第5号 平成29年2月発行

※左をクリックすると、本文(12ページ分)がご覧になれます。

 

yagai4

 

 

 

野外教育情報 2016-第4号 平成28年7月発行

※左をクリックすると、本文(12ページ分)がご覧になれます。

 

yagai3

 

 

 

野外教育情報 2016-第3号 平成28年2月発行

※左をクリックすると、本文(12ページ分)がご覧になれます。

 

野外教育情報【vol.22】特集:これからの自然体験活動

 

 

 

野外教育情報 2015-第2号  平成27年7月発行

※左をクリックすると、本文(12ページ分)がご覧になれます。

 

 

 

 

野外教育情報 2015-第1号 平成27年1月発行

※左をクリックすると、本文(12ページ分)がご覧になれます。

 

野外教育情報【vol.22】特集:これからの自然体験活動 野外教育情報【vol.22】 平成26年1月発行

特集:これからの自然体験活動

※表紙をクリックして、目次から内容をご覧になれます

アウトドアゲーム指導者講習会

野外教育(自然体験活動)のいっそうの充実と推進に向けて、指導者および指導者を目指す人のための「アウトドアゲーム指導法」の講習会を実施しています。
アウトドアゲームは、野外とくに自然の中で体験する活動で、子どもたちが興味と関心をもって参加・活動できるように、ゲーム的な要素や手法もとり入れたプログラムとして構成されています。
五感を働かせる活動を通して、子どもたちに自然の美しさや不思議さを感じ取らせ、知的好奇心や探究心を芽生えさせ、仲間と協調して問題を解決させ、自分の 目と耳で確かめ、状況分析をし主体的に行動しようとする「生きる力」を育ませる、一定の目標をもった野外教育活動のひとつです。
野外教育(自然体験活動)の指導者および指導者を目指す人のための「アウトドアゲーム指導法」の講習会は、当研究所が独自に開発したアイオレシートを用いて行われます。

>> 平成29年度講習会のお知らせ

 

アイオレシート

アイオレ/IOREとはIllustrations of Outdoor Recreation & Educationの頭文字をとったものです。 アイオレシートは、手軽にフィールドに持ち出せるように開発された、いわゆる「パッケージドプログラム」(Packaged Program)と呼ばれる野外教育の教材の一種です。 一つ一つのパッケージは、イラストや図を配してわかりやすく解説してあり、本や冊子のような形ではなく独立したシートになっていて、活動のねらいや概要、 準備するもの、活動の手順、活動のまとめなどが整理されて書かれています。 必要なシートだけを抜き出して持ち歩くことができ、水に濡れても傷まないようにシートはビニールコーティングされています。
現在は63種のアウトドアゲームのアイオレシートが用意されています。 今後も継続的に更新されていく予定です。 非売品ですので販売はしておりません。 アウトドアゲーム指導法講習会に参加される方で、希望者にお渡ししています。

>> アイオレシートのサンプル